ビーマックスブログ

★夢と希望に満ちた入学式 2019★

2019年 学校法人 武田学園 専門学校ビーマックスの入学式の様子をお伝えします📷

ビーマックスの入学式は少し変わっています。

「一体何が変わっているのか」という部分について

今回のブログでお伝えしていきます。

 

【其の❶】ビーマックスでは入学式を行う前に「新入生研修」を行います。

ビーマックスでは入学式が最初の登校日ではなく、

入学前から新入生にビジネスマナー、挨拶、掃除、スピーチ、傾聴、メモする…など、

社会人としての基礎基本を身につけてもらいます。

新入生研修で学んだことは、入学後の全ての基準になりますので、

入学式という式典においても同じになります。

したがって、手帳と筆記用具を持って参加し、真剣にメモを取りながら聴くことを大切にしています。

1

tetyou

 

【其の❷】ビーマックスでは入学式をはじめとする全ての学園行事を教員ではなく学生が取り仕切ります。

ちなみに、さきほどお伝えした「新入生研修」を実施するのも在校生(2年生の先輩)になります。

ですので、入学式の受付、来賓対応、司会…等の役割も全て在校生(2年生)が運営します。

2

8

 

【其の❸】新入生研修で学んだことは式典でもそのまま実践します。

例えば、「指先まで意識しての気を付け」

4

「人の話は目で聴く(傾聴)」

6

そして、元気のよい挨拶や、前向きな言葉をみんなで元気よく唱和することで1日をスタートしています。

せっかくなので保護者の方や来賓の方にも見て頂こうと式典中に披露しました。

動画でご覧ください。

 

【其の❹】ビーマックス独自の奨学金制度、特待生制度があり、認定された学生は式典で表彰されます。

岡山の不動産業界においてトップクラスの業績を誇る

株式会社ウェーブハウスの代表取締役 市川周治 様は

本学園(当時は岡山会計学館)の卒業生になるのですが、

「がんばる後輩たちをバックアップしてやりたい!」ということで

最大30万円を支給する奨学金制度があります。

今年も奨学生に認定された新入生が表彰されました。

5

また、ビーマックスでは入学時だけではなく、進級時にも特待生になれるチャンスがあります。

つまり、入学時には特待生でなくても、ビーマックスに入学後、

「本校の特待生としてふさわしい人格を持ち、後輩たちの模範となる者」

と認定された学生は2年次の授業料の一部を免除します。

ビーマックスはがんばる学生をとことん応援します!

また、エアライン学科に出願する方には「英語特待生制度」もありますので、

興味のある方はコチラを見て下さいね。

https://www.be-max.ac.jp/airline/

3

 

【其の❺】ビーマックスは「スピーチ」を大切にしています。

新入生研修の中で、「自分の夢」についてスピーチする機会がありました。

その中から代表2名が選出され、翌日の式典でスピーチすることにチャレンジ!!

こちらも動画でご覧下さい。

 

■新入生代表スピーチ1人目は「ブライダル・ホテル学科」の女子学生さんです。

 

■新入生代表スピーチ2人目は「公務員学科」の男子学生さんです。

 

ブライダル・ホテル学科の2年生から新入生へメッセージ

 

【其の➏】式典に卒業生が来校し、新入生にエールを送ってくれます。

7

ビーマックスは公務員合格、就職内定がゴールではなく、

あくまで社会人として活躍できる人材育成を目指しています。

したがって、各業界で活躍している卒業生に来てもらい、

■ビーマックスで学んだことが現場でどのように活かされているのか。

■そのためにこれからの学校生活で意識しておくことは何なのか。

…など、リアルなエピソードを交えながら新入生にメッセージを送ってもらいます。

 

今年は、平成22年に卒業し、現在、倉敷市消防局ドラゴンハイパーコマンドユニット部隊にて

活躍している卒業生に来てもらいました。

ちなみに、ドラゴンハイパーコマンドユニット部隊とは別名、「エネルギー・産業基盤災害即応部隊」と言い、

通常の火災対応だけではなく、石油コンビナートや化学プラントなどで発生する大規模かつ高度な人命救助を行う精鋭部隊になります。

ドラゴンハイパーコマンドユニット部隊の多くは元高度救助隊を経験された方で構成されており、

多数の資格を有し、かつ、たくさんの現場経験を積んだ方でないと入隊することができません。

このような環境の中、人命救助の最前線で仕事をしている卒業生から出てきた言葉は、

 

1 不要なプライドは捨てること

2 決まりやルールを守ることの徹底

3 奉仕の心をもつ

4 チームワークを大切にすること

5 感謝の気持ちをもつこと

 

という5つのキーワードでした。

それぞれ消防業務の現場の話あり、

ビーマックス在学中の具体的なエピソードあり、

新入生も在校生も真剣にメモを取りながら聴いていました。

 

このようにビーマックスの入学式は少し変わっているかもしれませんが、

新入生、保護者、来賓の方たちから大変ありがたいお言葉を多く頂きます。

 

入学式も無事終えて、いよいよ本格的な授業が全学科スタートしました。

みんなの夢を全力でバックアップするためにビーマックス教職員一同、

全力でサポートしていきます!!