ビーマックスの学び

就職をゴールにしないでほしい。就職した後、幸せになるための力を学んでほしい。困難に立ち向かう強さを。問題を解決するために考え、実行する力を。この変化の激しい時代を生きていく力を。これから先、専門知識と専門技術よりも、もっと大切な学びがある。そんな考え方をする専門学校が一つくらいあってもいいかと。そう思っています。

ビーマックスでは就職したあとに活きるチカラ「人間力」や「基礎力」が最も必要だと考えています。「人間力」と「基礎力」をしっかりと身につけインターンシップで「実践力」を磨く。しっかり学んで、卒業して、夢の職業にやっとの思いで就職したあと。ビーマックスは「その先を活きる力」を育てます。

育てていくのは「その先を活きる力」

人間力×基礎力
新入生研修で社会人としての心構えを学び考えて動く能力をUP
セルフマネジメントで人間力&基礎力UP
社会貢献で奉仕の心を学ぶ
  • 入学早々社会人研修並みの

    新入生研修 ビーマックスでは、入学時から社会人としての基礎や心構えを新入生研修で学びます。

    社会人としての素養は、一朝一夕で身につくものではありません。就職した時、上司から「まだまだ学生気分が抜けてないね、キミ。」なんて言われないように!

    新入生研修から就職後の将来を意識し、これからの日々の学習に取り組むことで、基礎や心構えをしっかりと身につけて、就職時には立派な「社会人」として、羽ばたきましょう!
  • 毎朝やるだから身につく

    セルフマネジメント ビーマックスで「最も大切な時間」と言っても過言ではありません。毎日1限目の「スピーチ」で自分の想いを開示し、クラスメイトや教員が本気で想いを返すことで、社会人として、人としてどう在るべきかを真剣に考えます。【考え方・あり方】

    また、「今日も仲間と共にがんばろう!」とクラス全員で唱和や発声練習を行います。【熱意・情熱】

    そして、基礎学習を毎日繰り返し行い公務員試験、英語・漢字検定などの力を身につけ、電卓や面接など実践的なスキルも養います。【能力】
  • 「誰かのために」の心を学ぶ

    社会貢献活動 就職採用試験に「出題される」「出題されない」を問わず、ビーマックスでは、社会貢献活動を授業の一環として取り入れています。

    全ての職業に通じる「誰かのために」の心を社会貢献活動を通して育成することで、「素直さ」や「謙虚さ」を身につけます。

    また、「感謝と思いやりの心」を持ち、相手のことを考え、まわりの状況を考え、先を見越して動く力を身につけます。改善策を探り実行する力は、職場でも求められる能力です。
その先を活きる力

学科紹介

資料請求
オープンキャンパス
公務員試験対策講座
各学科イベント申込