ビーマックスブログ

☆彡ビーマックス独自の授業紹介☆彡

ビーマックスでは

・各業界の専門的な知識やスキル

・インターンシップ

・資格検定取得

・公務員試験対策

…などなど、

それぞれ学科単位で授業が行われます。

 

と同時に、全学科合同授業を多く取り入れています。

ここは他の専門学校や大学との大きな違いだと感じます。

 

今日は合同授業をベースにしつつも

『男子』と『女子』に分けて授業を行いました。

*男子と女子で分けて授業を行うのは今回が初めての取り組みになります。

 

女子学生の授業を担当して下さったのは、

元全日空 客室乗務員(CA)(国内線・国際線共)で仕事をされていた藤原先生!

学生からも抜群の人気を誇るカリスマ講師です。

 

今日の授業タイトルは

ズバリ!?

 

「女性のためのキャリアアップ講座!」

 

女性ならではということで、

■結婚

■出産

■育児・子育て

■仕事

と、様々なキーワードを織り交ぜながら話をして下さいました。

hujiwara1 (2)

夢をみつけて努力して掴んだ客室乗務員(CA)のお仕事。

しかし、そこで待ち受けていたのは「こんなはずじゃなかった…」の連続。

毎日泣いていたそうです。

現実逃避に走った時期もあったそうです。

 

それでも、前に進めたのは「夢」・「なりたい自分」に立ち返れたから。

 

新入社員に任される仕事はいわゆる「雑用」かもしれない。

でも、藤原先生は「雑用という仕事はない」と言われていました。

なぜならベテランの方はベテランの方にしかできない

もっと大きな視野の仕事をされているから。

 

逆に新人にしかできない仕事というものもあり、

それぞれが置かれた場所やポジションで役目役割を果たしていくから

組織・チームは回っていくんだということをわかりやすく伝えて下さいました。

 

【今のアナタにしか与えられない仕事】がある。

それを率先してやれるかどうか。

 

「教えてもらう」ようではダメ。

「自分から教わる」姿勢が大事。

 

上司からの注意(コメント)が最初はイヤだった。(怖かった)

でも、ある日、「言われる人間よりも実は伝える人間の方が心を痛めている」ということに気づかれたそうです。

そこから【捉え方が変わる】⇒【感情が変わる】⇒【行動が変わる】という

プラスのスパイラルが回っていったとのこと。

 

他にも、たくさんの具体例を交えて社会人の心得を話して下さいました。

また、今日は女子学生のみということで、

 

【理想の男性とお付き合いや結婚するための方法】や、

【子育てや家庭と仕事をいかにして両立させるか】といった、

女性がこれからの人生を歩んでいくうえで大きなヒントになる話が盛りだくさんでした。

 

エアライン学科の学生さんはもちろんですが、

ブライダル・ホテル学科の学生さんも

医療事務学科(メディカルスタッフビジネス学科)の学生さんも

公務員学科の学生さんも

みんな真剣にメモを取りながら話を聴いていたのが印象的でした。

 

以下、学生さんのメモを一部紹介します。

memo1 (2) memo2 (2)

 

 

一方、男子チームはどんな授業をしていたかというと、

【夢】

【チャレンジ・挑戦することの大切さ】

【常識に縛られない】

【今の常識は10年後、20年後には通用しない】

といったキーワードを中心に

学生たちが過去を振り返り、

そして未来に向けて一歩を踏み出す気づきを与える内容になっていました。

 

ホワイトボードにもアツイ内容が書き殴られています。

sei1 (2)

 

学生たちは自分自身と向き合うことで

何かを感じ取ったようです。

 

時期的にも公務員試験の真っ只中で、

不安や焦り、プレッシャーに押しつぶされそうな学生も多くいる中で

今日の2時間は本当に貴重な時間になったと感じました。

ookubo

 

 

「いやぁ~、今日の授業は男子も女子もアツかったなぁ~!!」

 

授業見学に入っていた教員からも

「私もすごい勉強になりました!!やっぱりすごいですね!!」

と興奮気味に話されていたのが印象的でした。

 

 

こんなビーマックスに少しでも興味をもって下さった方は

ぜひ一度お越しください。

アツイ教員と学生がお待ちしています☆彡

9月_10月_11月_OC告知 (3)