ビーマックスブログ

志をもって、前へ①(エアライン学科)

 

『ずっと憧れてきた仕事』

 

 

新型コロナウィルスの感染拡大で、
最も大きな打撃を受けている業界の一つが、

 

航空業界といっても過言ではありません。

 

 

世界中の航空会社が、

自国政府や金融機関に

多額の資金援助を要請する一方で、

 

 

大規模なコスト削減はもとより、

ビジネスモデル自体の
再構築を迫られています。

 

 

 

航空業界に憧れて入学をしてくる

我がエアライン学科の学生たちも、

 

昨年までとは様変わりしていく環境に、

大きく揺り動かされています。

 

 

今回のブログでは、

ANA中部空港株式会社から内定を頂いている、

 

 IMG_9254mini

 

エアライン学科2年生
中野 亜美 さん 
(県立西大寺高等学校 出身)

 

へのインタビューを通して、

 

今の学生たちの想いをお伝えします。

 

 

 

 

Q. 中野さんに内定の連絡がきたのが、
今年の3月の頭頃だったと訊いているけど、

その頃はもうコロナウィルスの話は出ていたんだっけ?

 

話題のニュースとして
取り上げられるようになっていましたが、

 

今ほど緊迫していた印象は
なかったと思います。

 

 

Q. 今年最初に合否結果の連絡があったのが・・・

 

 

2月の終わりに

ANA大阪空港株式会社の結果が来まして、

 

同級生2名が合格をもらったんですが、

私は落ちてしまいました・・・。

 

o(T◇T o)

 

 

Q. 中部国際空港が最初から第一志望だったの?

 

ANA中部空港株式会社と、

ANA大阪空港株式会社、

地元の岡山空港で悩んでいました。
(運営会社は両備ホールディングス株式会社)

 

 

Q. 国際線も飛ぶ中部国際空港と、
国内線としては一定の規模を誇る伊丹/神戸空港、

そして地方空港である地元岡山空港と、

特徴がそれぞれ異なりますね。

 

 

そうですね。

 

入学してから、

 

いろんな空港に
見学に行かせて頂いたり、

お話を聞かせて頂きました。

 

 

私は、挑戦できる環境
自分の身を置きたいと思っているので、

 

新入社員でも
アイデアや企画を提案できる

「自己申告制度」や、

 

半年に一度、
上司の方との面接で、

自分の目標やキャリアについて、

 

相談したり、
アドバイスを頂くことが出来るという話を伺って、

 

最終的には、

ANA中部空港株式会社に

強く惹かれるようになりました!

 

(・∇・`〃 )

 

 

Q. 同じANAでも会社によって、カラーが違うものなんですね。

 

そうですね。

 

あと、中部国際空港は、

ターミナルのすぐ近くに
運営会社や航空会社が入るビルがあって、

 

同じ建物の中に
さまざまな会社が入居しているので、

 

いろんな会社の方とすれ違うんです!

 

 

空港にかかわる
多種多様な立場の方が

いらっしゃって、

 

その環境で働くことで、
多くの方から刺激も頂けることも、

 

とても魅力的でした!

 

Helloゝ(・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)ノHello

 

IMG_7440

 

Q. 2~3月の間に、
他のクラスメイトの子たちも、
全員内定を頂くことが出来たわけですが、

そこから先が大変でしたね。

 

4月に入って、
国内でも感染が広がってきて、

 

緊急事態宣言が出されて、

 

飛行機もどんどん飛ぶ本数が

減っていきました・・・。

 

(;´@へ@`)・・・

 

Q. 6月の頭に、
ANA大阪空港株式会社の方がお越しくださって、

直接説明をしてくださいましたね。

 

ANAグループとして、
パイロットと障碍者の方を除いて、

 

新卒の採用を中止することが

発表されていました。

 

すでに、

内定を頂いている私たちに対しては、

 

内定を取り消すことはしません。

 

 

ただ、

入社の時期は、

「2021年4月以降で会社が指定する日」となり、

 

2021年10月まで遅れる可能性もあります。

 

(今は、状況によっては、
 2021年10月よりも遅くなる話も出ているようです)

 

 

それでも入社したいと
思ってくださるかどうか、

 

保護者の方も交えて

考えてほしい

 

ということでした。

 

Q. 例年であれば、
2年生の秋から早期出社するはずだったのに、

早期出社どころか、
来年の春以降まで入社時期が決まっていない、
ということなんだよね。

 

そうです。

 

ANA大阪空港株式会社に続いて、

ANAグループから内定を頂いている子には、

 

同様の連絡が来ました。

 

 

Q. 9月の終わりに、内定者説明会が行われたそうですが、
そこではどんな話がありましたか?

 

内定式もオンラインで行われたのですが、

 

社長から、

ANAグループの現状と
今後の経営の見通しについて

 

 
説明がありました。

 

売上の予想や資金繰り、

費用の削減の方針なども、

 

お話をしてくださいました。

 
 

Q. ニュースでも、今期の厳しい業績予想が発表されましたね。

 

そうですね。

 

ANAを利用されるお客様が、

国内線で約8割、

国際線では9割以上、

減りました。

 

 

中部国際空港は
国際線・国内線両方ありますが、

 

3日間のお客様の数が、

 

3ヵ月間のお客様の数だった時期もあって。

 

 

今は1日4万人まで回復しているそうですが、

これでも以前の半分にも及ばないそうです。

 

(・ω・`;)

 

 

Q. うーん、、、本当に厳しいですね。

 

正直、このコロナの問題が解決して、
以前のように飛行機が飛び交う環境に戻るまで、
しばらく時間がかかりそうですよね。

 

社員の方についても、
一時帰休や報酬のカットや、

 

最近のニュースでは、

まったく別の会社へ出向という話も出ていて、

 

中野さんが今まで思い描いていた〝働く〟姿とは、
違う世界が待っていると思うんだけど、

 

今、どんな思いでいますか?

 

もちろん、いろんな思いがあります。

いろんなことを考えます。

 

考えますが・・・、

 

私はやっぱりANAが好きで、

ANA中部空港株式会社のことが好きです。

 

こんな状況だからこそ、

 

ANAの役に立つ人財になりたい
強く思っているんです。

 

(,, ’c_’ ,,)

 

IMG_7455

 

 

 

次回は、

中野さんの保護者の方の想い、

 

そして、

中野さんが
航空業界を目指す

 

後輩へ伝えたいメッセージ を

 

お伝えします!

 

 

お楽しみに!

 

(★´ -`)(´- `☆)。o0

 

 

◇オープンキャンパスのお申し込みはコチラからどうぞ!

 

◆エアライン学科のご紹介はコチラ

◆ブライダル・ホテル学科のご紹介はコチラ

◆公務員学科のご紹介はコチラ

◆メディカルスタッフビジネス学科のご紹介はコチラ