ビーマックスブログ

今の自分の先へ①(エアライン学科)

 

新型コロナウィルスの流行が始まった

2020年の春に入学してきた

 

エアライン学科の2年生たち。

 

 

そんな彼女たちも、

そろそろ旅立ちのときが、

 

近付いてまいりました。

 

 

 

 

今日は、四国航空株式会社に内定を頂き、

高松空港の
JALグランドスタッフとして勤務する

 

エアライン学科2年生

左:佐久知 明日香さん
(岡山県美作高校 出身)と、

 

②

 

株式会社トミヤコーポレーシヨン
内定を頂いている

 

エアライン学科2年生

右:細羽 麻緒さん
(愛媛県立吉田高校 出身)の

 

インタビューをお届けします!

 

 

 

 

 

■まずは、ふたりが、

航空業界を目指したきっかけを教えてください!

 

佐久知さん(以下、S):

 

私は、小学校の時に、

家族旅行ではじめて
飛行機に乗ったんですけど、

 

耳鳴りがひどくて、

すごくつらかったんです。

 

 

そのとき、

CAさんにとても優しくして
(キャビンアテンダント)

頂いたのがきっかけで、

 

CAさんに憧れるようになりました。

 

 

 

■佐久知さんは、CA志望なんですね。

 

そうなんです。

 

勉強不足でお恥ずかしいんですが、

ビーマックスに入学するまで、

 

むしろCAのことしか

知らなかったくらいです汗

 

 

 

細羽さん(以下、H):

 

私も、飛行機が好きで、

最初はCAさんへあこがれてました。

 

 

でも、高校生の時のキャリアの授業で、

 

グランドスタッフという職種が
あることを知って、

「これだっ!」って思ったんですよ。

 

 

 

■ それは、学びのある授業でしたね!

 

自分はちょっと引っ込み思案で、

あまりに人前に立つような
タイプではないので笑

 

自分はグランドスタッフかなって思いました!

 

③

 

■細羽さんは、愛媛県出身だよね。
岡山を選んだ理由はなんだったの??

 

もともと、高校を卒業したら、

一人暮らしをしたいと思っていたので、

 

県外への進学を考えていました。

 

 

 

大阪にある専門学校さんも

進学先として調べていたのですが、

 

岡山の方が近いし、

生活もしやすいかなと思って、

 

ビーマックスに決めました。

 

 

 

 

■ そうなんだね~。

だから、ふたりは、入学してからお友だち??

 

S: そうです、そうです。

入学してからの友だちです!

 

 

H: うん、なんかウマが合って笑

2年間を振りかえってみても、

一度もケンカしてないですね~

 

 

 

 

■みなさんの代は、
入学する頃からコロナ禍だったじゃない?

窪津さんのインタビューのときにも訊いたんだけど、
正直どうだった?

 

 

◇ふたりの同級生 エアライン学科2年生
↓↓窪津 穂香さんのインタビューはこちら↓↓

☆前半   ★後半

(高松空港でのインターンシップの話も出てきます)

 

 

S: そうですね・・・。

やっぱりこの先どうなるんだろうとか、
いろいろ考えましたし、

まわりのみんなも

いろいろ考えていたと思います。

 

 

最終的には、目標に向かって、
やるべきことをやるんだと言い聞かせて、

やってましたね。

 

 

H: 私は、自分で言うのもなんですけど

おっとりしているというか、

マイペースなので(^^;)

 

焦ってどうこうというよりは、

早く落ち着いてくれればと願っていました。

 

 

 

 

■ 昨年、高松空港でのインターンシップができた時は、
 やっぱり嬉しかったですか?

 

S: それはもう本当に嬉しかったですね!

 

H: 私も、嬉しかったです!

 

 

 

S: 入学してから、

授業の中で、

グランドスタッフのお仕事について
学んでいたのですが、

 

インターンシップで

経験させて頂けたおかげで、

改めて魅力的なお仕事だと
思いましたし、

 

もし、グランドスタッフ職でご縁を頂けるなら、
(採用して頂けるなら)

是非がんばりたい!と思いました。

 

IMG_2609

(左端が佐久知さん、中央が細羽さん)

 

H: 私も同じです!

高松空港のスタッフの方々が
(四国航空株式会社)

本当に優しくて、

いろんなことを経験させて頂きました。

 

 

私も、できるものなら、

高松空港で働けたらいいなと思いました。

 

 

 

■ ただ、春から実際の就活が始まってみると、
 四国航空株式会社 様の求人は、

 出て来なかったんですよね。

 

S&H: そうですね。

出て来なかったですね・・・。

 

 

S:

四国航空株式会社 様は

出なかったんですけど、

 

私はとにかく、

航空業界の求人ばかり探してました。

 

 

 

■ ゼロではなかったんですね。

 

S:

少ないけど、出てはいたんです。

 

ソラシドエアや
フジドリームラインのCAとか、
(2社とも独立系エアライン)

 

広島空港のグランドスタッフとか、

 

たぶん7~8社くらいは

エントリーしたと思います。

 

 

 

■ でも、全部落ちてしまった。

 

S: 落ちました・・・

 

数少ない枠に

みんな殺到したんだと思います涙

 

自分には、

それを突破するパワーは、
全然足りなかったんだなーと

 

落ち込みました・・・

 

 

①

(飛行機を見つめる 左が作久知さん、右が細羽さん)

 

■ 航空業界にこだわった佐久知さんに対して、

 細羽さんはどうしたのですか?

 

H: 私はむしろ、

航空業界以外に、

早々に切り替えました。

 

 

 

■そうなんだ!

 

H:

やっぱり卒業したら働かないと

っていうのがあったし、

 

だったらもう、

業界にこだわらず

就活をはじめようって思いました。

 

 

 

■ トミヤコーポレーシヨン 様に決めた理由はなんですか?

 

H: たとえ航空業界でなくても、

働くなら接客業が良かったので、

 

アパレルとかも見ていたのですが、

 

 

トミヤは

取り扱っている商品が、
決して安くないです。

 

 

 

■ 時計やジュエリーなど高級なものが多いですね!

 

H: そうなんです!

 

だから、

おひとりおひとりのお客様と、

 

長く深いお付き合いが

あるんだろうなと思います。

 

 

私も仕事をさせて頂くなら、

丁寧な接客を

勉強させて頂きたいと思って、

 

トミヤに行くと決めました。

 

 

 

後半へ続く(2/17公開です)

 

 

 

◆エアライン学科のご紹介はこちら

 

◇エアライン学科 過去の就職状況はこちら
(2018~2020年度)

 

◆オープンキャンパスの日程はこちら

 

 

 

資料請求 オープンキャンパス 各学科イベント申込・公務員試験対策講座
資料請求
オープンキャンパス
公務員試験対策講座
各学科イベント申込